クリスマスに輪姦された人妻の乱交告白体験談

クリスマスに輪姦された人妻の乱交告白体験談 エッチ体験談BOOK


Hな実体験話やHな妄想話の記事を掲載しています♪


エッチ体験談BOOK --> クリスマスに輪姦された人妻の乱交告白体験談





記事No.847:日付(2018-02-11)
カテゴリ:複数/乱交

昨年のクリスマスイブの夜のことを書きます。それは、自分でも、気持ちの整理をしたかったから。イブの夜に、旦那が二人の友人を連れて簡単なパーティーをやろうって言ったんです。いつもクリスマスのごちそうが残るし(私、料理が得意だから作りすぎちゃうんです)4人くらいだと楽しいからって。私は、二人だけでロマンティックにやって、結婚前のときみたいにプレゼントを交換して、それから愛を確かめあいたかった。
でも、結局、旦那に説得されちゃって、友人二人が一緒に来ちゃった。私、たくさんのお料理を作って待ってた。それに、旦那の話しだと2時間くらいでパーティーも終わりそうだから(皆、妻帯者だって言うから、適当な時間に帰ると思ったの)下着は旦那とのイブに備えてお色気たっぷりのワインレッドの紐パンと、下半分だけしかないお揃いのブラにしてたの(通販で買っちゃった)。

だって、旦那はエッチの前にわざわざ下着を着替えるとシラけるって言うし、すっぴんの風呂上がりよりも化粧の残っている方がいいっていうの。だから、それらしい夜や休日は、いつもこんな下着を着ているわ。それに、床がフローリングで滑りそうだから、ストッキングも履いてなかった。
やってきた二人(友人AとB)は、知らない顔の人だった。結婚式にも来てなかった人だけど、感じのいい人で「こんな時に何ですけど」って言いながら名刺も くれたわ。それでもって、プレゼントもくれたの。一人づつ化粧品みたいな小物とシャンパンを一本づづつくれたの。だから、3本もシャンペンが並んじゃっ た。

私、アルコールはあんまり飲めないんだけど、甘口のシャンペンなら大好き。でも、やっぱり酔っちゃうことに変わりない。「かんぱーい」でスポンと抜いて飲んだら、甘口の美味しいやつだった。

皆で2杯くらいづつ飲んで、空になったら次のシャンパンをスポン、また次のをスポンって言う感じで、立て続けに3本空けちゃった。

皆ったら、シャンペンは一度開けたら気が抜ける前に飲まなきゃって言って、どんどん飲ませるの。私、グラスで6杯くらい飲まされたと思う。私が3人から貰ったクリスマスプレゼントのシャンパンを限界まで堪能した後、今度は私が3人のクリスマスプレゼントになってしまったの。

頭がフラフラしてしまって、ソファーに座っていても何かにもたれ掛りたくなっちゃって、隣の旦那の肩に寄りかかったと思ったら、友人Aだった。私、酔ってたから、一瞬、友人が居ることを忘れてた、、そしたら、Aが私のTシャツを捲くって、乳首に吸い付いてきた。私、吸い付いてきたAの顔を見て、初めて気づいて焦った。

気持ちはハイになってたけど、私には旦那がいるもの。だから、必死で抵抗しながら、旦那を目で探した。そしたら、旦那は私の下半身に覆い被さってスカート脱がそうとしてた(笑)。あっという間に、Tシャツとスカートを脱がされてお色気ムンムンの紐パンとハーフブラだけにされちゃった。

そしてAとBが、ブラをずらして左右の乳首に吸い付いてきちゃった。旦那は、私の両腿を抱え込んでクリに吸い付いたの。強烈な快感が襲ってきて、直ぐに抵抗できなくなっちゃった。1回目のアクメを迎えるのに、10分もかからなかった。私が、イクと、3人は時計回りに入れ替わって、今度はBがクリに吸い付いてきちゃった。

そして旦那とAは乳首を責める。そして、私が痙攣しながらイッたら、また時計回りに交代。30分ほどの間に、皆から1回づつイカされちゃった。すっかり、私もキレてしまったの。そして、旦那が身体にまとわりついているだけの下着を、自分で脱ぐように言ったの。私、フラフラと立ち上がるとストリップを踊るみたいに、下着を脱いだ。

そしたら、旦那が奥の部屋から愛用の二股バイブを持ってきた。私、ここまでするかって思ったけど、旦那が私の肩を抱きながら私の上体を支えて「大丈夫」って言いながら、立ったままの私の中にズブズブと簡単にバイブを入れていった、、私の身体を6年間も鍛え上げてくれた特訓用バイブだから、私、ひとたまりもなかった。

すぐに腰が砕けて、ソファーに倒れ込んだ。旦那が何回か抉るうちに、もう我慢できなくなちゃった。旦那に、バイブの柄を持たされると、3人の見ている前で自分でオナニーしちゃった。お尻の穴まで、おつゆをたらしながら、、そしたら、旦那が「目を閉じるな、、Aの目を見詰めろ」って言うの。

私、暗示にかかったみたいに従ったわ。挑発するみたいな目つきで、前で見ているAの目を見詰めながら自分でやった。そしたら、横でBがビデオを撮ってた。私「やめて」って何回か言ったけど、もう、どうでも良くなって続けた。そして、1回イッたら、今度はAがバイブの柄を握った。ゆっくりとストロークするみたいに、前後された。

そして、またイッた。そしたら今度はBが交代。でもBは違った。粘着質っていうか、じっくりと私を何度も責め上げた。もう、腰が抜けるほどイカされて、、ここまでが2時間くらい。

一息ついて半裸の男3人を見ると、もう、3人はビンビンだった。まず、旦那が私の口に入れてきた。日頃から、旦那に鍛えられてるから、すぐに旦那は果てた。あっけないくらい。そりゃ、2時間も旦那は興奮してきたんだから、、そしたら、Bが私の口に入れてきた「そして、じっくりしゃぶって覚えてください」って言うの。

覚えてどうすんのよって思いながら、イカせることだけに専念した(でも、これが間違いだった)。そして、Bも思いっきり私の口の中に出した。Bは凄かった。一瞬で口の中が一杯になるほどの量だった。全部飲まされた。そして、勿論、次はA。3人とも、簡単だった。興奮しすぎよ。おかげで、お腹の中は一杯になっちゃた。

すっかり、おとなしくなった私を、旦那は後ろ手に縛り上げた。タイニッパーって言うのかしら。旦那は工学系の技術者だから、色んな物を持ってる。職場からくすねた物で、テレビのコードを束ねるのに使ったりしてたんだけど、私の腕を束ねるのに使うとは思わなかった。

そして、リビングに正座させた。アイマスクで目隠しをして、、そして、誰かが私にフェラをさせた。そいでもって旦那が「誰のか当ててご覧?」だって。私、そんなの判らないって言ったら「罰ゲームがあるよ」だって。アイマスクをずらしてくれたからテーブルの上を見たら、子供用のいちじく浣腸が1ダースくらい置いてあった。

この時、いいかげんにしなさいって言えば良かったのかもしれない。でも、私の頭は、そこまで回らなかった。仕方ないって思ちゃった。でも、結果はさんざんだった。だって、旦那のを1回も当てられなかったから(笑)。旦那は怒っちゃって、私を縛ったまま、1ダースの浣腸を全部入れた。

それでも、子供用だから、私、初めの内は結構平気な顔してた。そしたら、今度は、旦那が飼ってる熱帯魚のエアポンプ用のホースの予備を持ってきた(旦那の趣味は、車と、熱帯魚と、ゴルフなの)。50センチくらいに短く切ると、そのまま、私のお尻の奥深くまで突き刺していった。

そして、コーラを口に含むと、口移しで注入していったの。炭酸が入っているから、これは効いたわ。直ぐにお腹が痛くなった。3人は私の様子を見て、トイレに連れていってくれるかと思ったら、行った先はお風呂場だった。流し場の格子フタを外すと、その上に跨がされて「さあ、どうぞ」って言われたけど、直ぐには出来ないし、、でも、段々お腹が痛くなって、とうとう私のお尻は破裂しちゃった。

炭酸も入っているから、ものすごい音がしちゃった。恥ずかしさで身体全体を真っ赤に火照らせてたと思う。そんでもってBを見たら、やっぱりビデオをとってるの。やめてって言ったけど、お腹が痛い方が先だった。どうせ、この後もオモチャにされるんだから、途中で粗相しない様に、全部出そうとがんばったわ。

一段落ついて、もういいわって言ったけど、私のお尻は許して貰えなかった。もう一度四つん這いにさせられたの。それで、旦那が熱帯魚の水代えとか、シャワー浴びる時とかで使ってるゴムホースを蛇口に差し込むと、私のお尻にあてがって、直接私のお尻に水を注入し始めたの。入れすぎない様に、口で数をカウントしながら、、工学系の人間って、こういう時に緻密なのかしら、、それを3回もされたの。

最後は、きれいな水しか出なくなった。そしたら、私をトイレに連れていってくれた。冷え切った身体を拭いてくれて、カーディガンを掛けてくれて、様式便器に座らせてくれたら、ホッとした。さっきも書いたけど、どうせ、この後もオモチャにされるからと思って、全部出そうとした。

15分くらいトイレに居たと思う。トイレから出たら、Bが暖かいお茶を飲ませてくれた。体の芯が暖まるみたいでホッとしたわ。そして、リビングの絨毯の上にうつ伏せに寝かされた。今度はAが、私のお尻の二子山をかき分けると、私のアナルにAがゼリーを垂らし、私のアナルをマッサージし始めた。私のアナルの中にも指を突っ込んで、内側のヒダヒダの一つ一つにゼリーを塗り込むような感じで、丁寧にマッサージしていった。

私、酔いは覚めていたけど、自分がどうしようもない淫乱だって思い始めてた。それに、いつも旦那が率先して私を責めるから、なんとなく自分の中で言い分けみたいなものが出来上がっていた。旦那が望んでることなんだって。

だから、Aが、マッサージをしやすい様に「腰を浮かせなさい」って言った時も、素直に従って腰を浮かしてあげた。そして、私のお尻を全開にして、全てをさらしてあげたの。どうせ、全て見られているんだから「何を今更かくしても」って気持ちもあったみたい。

私のヒップまわりは95センチもあるから(でも、身長だって167センチあるのよ)お尻の二子山をかき分けるのに苦労したいみたい。旦那とアナルセックスの経験はあったけど、痛いだけだった。でも、今度は違ったの。むづ痒いような変な気持ちだった。だいぶ長いことマッサージされちゃった。15分くらい。

その頃には、私の身体も、段々火照り始めてた。酔いが覚めて、男3人に見詰められながら異常な体験をしてる自分に気づいたからかもしれない。冷静に、辺りを見回すと、やっぱりBがビデオをとってる。

Aが十分に私のアナルを揉みほぐしたあと、ヌルッと指を抜いた。私、思わず「はあっ」って溜め息をついちゃった。そして、旦那が後ろからゆっくりと私のお尻に挿入してきた。びっくりするくらい、ヌルって感じでスムーズだったの。それに、身体が冷え切っていたから、暖かい男性自身が入ってきて気持ち良かったくらい。

そして、ゆっくりとストロークを始めた。そしたらAがクリにバイブをあてたり、私の身体の下に手をグリグリと突っ込んで、乳首をいじり始めた。アナルだけでは、イカなかったと思うけど、クリ責めも同時に始まったから、私は昇りつめ始めちゃった。そんな長いことじゃなかったけど、私が軽くイッたのを確認してから、旦那が私のお腹の奥深くに発射したわ。

今度は、旦那も余裕があったみたい。そしたら、お定まりのローテーション、、Aがのってきた。そして、旦那の液でぬめる私のお尻に突き刺してきた。今度は、ズブズブって感じで、もっと簡単に入ったわ。ゆっくりとしたストロークするところは旦那と同じだった。

そして、旦那が私の前の方に二股バイブを入れていったの。私、また上り詰めちゃった。私がイッて腰を痙攣させるのを待ちかねたみたいに、Aも私のお尻の奥深くに発射したわ。そして今度はBが交代。Bが挿入する時には「あれ?開いたままだ」だって。ひどいわ。

そして、Aが今度は二股バイブで私の前を抉り続けたの。私、体中から脂汗がにじむほど興奮してた。そして、やっぱりアクメを迎えた。結局3人分の精液を上と下の口から、飲まされたの。でも、ここまで来て、私もびっくりした。誰も、私の前の方には挿入してない。

4時間近く私をオモチャにしていながら、、私を10回以上もイカせておきながら。後で、聞いたら「やっぱり、前は旦那さんだけのもの」なんだって。変な話し。その後、旦那にひざの上で旦那にやっと私の前を貫かれながら、AとBのモノをフェラしてあげた。そして、AとBを1回づつ抜いてあげたの。

Bは、それでも私の口の中に沢山ぶちまけてくれた。びっくりするほど。夜中の2時くらいに全てが終わった時、Bはビデオを2本も撮り終えてた。その後、3人でシャワーを浴びて、雑魚寝みたいな感じで寝ちゃった。


タグ:クリスマス/輪姦/人妻/乱交/体験談/小説/

その他の関連記事

記事名:隣人の美人若妻に童貞君が筆下ろしされた初エッチ体験話



続きを見る

記事名:知人の人妻と興奮するエッチをするエロ話



続きを見る

記事名:寝取られ好きな夫や他の男とエッチする人妻のNTR話



続きを見る

記事名:作業服の巨根男に犯されて雌の性奴隷になった人妻のエロ告白話



続きを見る

記事名:生徒の母親に中出し妊娠させ産ませたエロ告白体験談



続きを見る

↑ PAGE TOP

エッチ体験談BOOK --> 夫じゃない子供を妊娠した人妻のエロ告白体験談