お気に入りの爆乳ママさんとエッチした不倫体験話

お気に入りの爆乳ママさんとエッチした不倫体験話 エッチ体験談BOOK


Hな実体験話やHな妄想話の記事を掲載しています♪


エッチ体験談BOOK --> お気に入りの爆乳ママさんとエッチした不倫体験話





記事No.893:日付(2018-06-22)
カテゴリ:不倫/浮気

卒園式の夜の飲み会(謝恩会とは別)の後、お気に入りのママさんとエッチした話です。

先生を含む有志で夜に飲み会をする事になって、俺は酒飲めないんだが、嫁が体調崩してて俺一人で行く事に。
ちなみに俺は自営業で時間の自由も割りときくし、嫁の代わりに送り迎えに行くことも多くて、よそのママさんとも結構よくしゃべる。
相手のママさんは恭子さん。
35歳の爆乳で、旦那はこの日は海外出張中、子供は実家。

飲み会は普通に終わったんだが、結構酔ってたから車で行った俺は、「送って行きますよ」って爆乳ママに声かけた。
もちろん下心しかなかったわけだが。
そしたら、「じゃあお願いしようかな」って。
で、一緒に車に乗り、幼稚園の思い出話をしながら走った。

「なんかごめんなさいね」

「いや全然大丈夫ですよ。普段から一人でドライブしたりしてますから。なんならこのままドライブとか行っちゃいますか?」

軽い冗談のつもりで行ったら、「行きたい」って言うから、そのまま夜景スポットに連れて行った。
しばらく夜景見ながら色々話して、旦那が出張が多くて寂しい事なんかもわかった。

「そろそろ帰りましょうか」と帰る事に。

「今日はありがとう。夜景なんて久しぶり」

「いえいえ、恭子さんとドライブ出来てめちゃくちゃ嬉しいですよ。俺、恭子さん好きですもん」

「誰にでも言ってるんでしょ。奥さんに言ってやろ」

みたいな会話してたんだけど、俺はラブホにいきなり入った。
初めからこうするつもりでこのドライブコースを選んでいました。
そしたら案の定、恭子さんはめちゃくちゃビックリしてたが、「もう恭子さんに会えないなんて淋しいです。俺、本当に恭子さんのこと好きだったんですよ」って言って強引にキスした。

もう後は押しの一手。
部屋に入ってシャワー浴びて、やり始めた。
旦那が出張ばっかでレス気味だったのか、なんだかんだでやり始めたらエロかった。
フェラもうまく、パイズリさせたらそれもうまくて危うく暴発しかけた。

で、「ゴムして」と言われたけど無視して生で挿入。
もう興奮してて、中で出したくてたまらなかった。
イキそうになったので・・・。

「中に出していい?」

「え!?ダメッ!!」

そりゃそうだ。
でも、中出し出来ない代わりに、もう会うこともないだろうからと、発射寸前に抜いて恭子さんの顔に思いきりぶちまけた。
溜まってたから濃いのが相当出てかなり気持ち良かった。
が、恭子さんがすげえ怒っちゃって・・・。
シャワー浴びてラブホ出て、帰りの車中もずっと無言。

「ごめんなさい。ちょっと興奮しすぎちゃって。本当にごめんなさい」

「ありえないし。好きとか言って・・・好きな人にあんな事できる?旦那にもされた事ない!」

「本当にごめんなさい」

恭子さんを家の近くで降ろして帰った。
後味は悪かったが、どうせもう会わないから。
個人的にはお気に入りのママさんと出来て満足してる。
パイズリも気持ち良かったし。


タグ:爆乳/ママ/エッチ/不倫/体験談/小説/

その他の関連記事

記事名:同じアパートの20代の可愛い若妻とセックスしたエロ体験話



続きを見る

記事名:同じアルバイトの人妻とエッチしたセックス告白体験談



続きを見る

記事名:温泉旅行でパート主婦達と集団セックスした乱交体験話



続きを見る

記事名:出張中に嫁が小太りのおやじとエッチしてた不倫体験話



続きを見る

記事名:駅弁ファック好きな人妻と駅弁セックスしたエロ体験談



続きを見る

↑ PAGE TOP

エッチ体験談BOOK --> ラブラブ夫婦が露出プレイするエロ話